読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよの日和見ひとりごと

流産から気持ちが落ち着くまでよろしくお願いします

入院手続き完了

朝9時に総合病院へ向かい、入院手続きを済ませました。
個室が確保できて一安心です。

今日の担当助産師さんは、優しくて気軽にお話が出来る感じの方でした。(私が極度の人見知りなので、打ち解けることは無理でしょうが…)

病室でこれまでの経緯をお話したあと、今後の処置の流れを伺いました。
その際、出てきたひよこちゃんに何をしてあげたいか、という話になり、言葉に詰まりました。
何も考えていなかったからです。
ひよこちゃんが小さすぎて、何をしてあげられるか分からなかったのもありますが。
抱っこはもちろん、ミルクを作ってあげたり、折り紙を折ってあげたり、小さな服をかけてあげたり、何でもいいですよ、と助産師さんが仰ったのですが、何も思い浮かびませんでした。
酷い母親です。
今から準備出来るとしたら折り紙くらいでしょうか。
明日旦那が来たら一緒に考えます、と伝えました。

また、ひよこちゃんと過ごす時間はどうしますか?と尋ねられ、私一人の時はひよこちゃんと同室は辛いとも伝えています。
本当に酷い母親ですね。
でも今の私は堪えられそうにありません。

広告を非表示にする